2010年6月13日日曜日

SafariでもVimキーバインドを!

このエントリーをはてなブックマークに追加



vimlike-onsafari - Project Hosting on Google Code
http://code.google.com/p/vimlike-onsafari/

こちらのページでVimっぽい動きをさせるSafari拡張を公開しました。
どうぞご自由にお試し下さい。
hjkl+HaHそしてgt、gTでタブ切替。
これで、Safariでも気持ちよくキーボードブラウジングが楽しめます。

キーボードブラウジングに慣れたら、是非Operaを使ってみて下さい!
より快適な空間ナビゲーションを体験出来ますよっ!


(頑張れば空間ナビゲーションも実現出来るかもしれませんが(苦笑))

2010年6月11日金曜日

Safariの証明書作成でハマった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Safari拡張の作り方を参考に取り合えず開発環境を作ろうと思って、証明書発行の所でハマった。

ハマったのはここ(引用)
Windowsの場合「Windows Safari Extension Certificate Assistant」の案内に従って、テキストファイル(http://devimages.apple.com/safari/files/certreq.txt )を保存、cmdで certreq -new certreq.txt newcsr.pem を実行。

cmdで、certreqしたら、Windows様から「んなコマンド知らん」と怒られて困った。
ぐぐったら、Windows Server 2003 SP1 Administration Tools Packをインストールすれば良いらしい。
と言うことで、12Mもあるファイルを落としてインストール。
再起動無しで使えました。
これで、俺的Safari快適環境が作れる!
今夜頑張る(謎

2010年6月1日火曜日

LDRのフィード購読停止を楽にするuserscript書いた

このエントリーをはてなブックマークに追加
名前とか適当。
lキーを押すと購読停止→次のフィードへという動きをします。
既にLDRのキーバインドを変えるコード使っている人はそこに追加する方が良いかもしれませんね。
尚、購読停止はconfirm出てこないのでガンガン削除されます。それは仕様です。
これで気軽に購読停止出来ますね。
そもそもそんなたくさん消したい要望なんて殆ど無いしっ!!
これで3000フィードくらいまでは減ると思う……。


// ==UserScript==
// @name oreoreldr
// @namespace http://looxu.blogspot.com/
// @include http://reader.livedoor.com/*
// @include http://fastladder.com/reader/*
// ==/UserScript==

window.addEventListener("load", function() {
var w = (typeof unsafeWindow == 'undefined') ? window : unsafeWindow;
w.Keybind.add("l", function(){
if( State.now_reading ){
var api = new API("/api/feed/unsubscribe");
callback = Function.empty;
var sid = State.now_reading;
api.post({ subscribe_id:sid},function(res){
message("購読停止しました");
callback(res);
});
Control.read_next_subs();
}
});
},false);